ウィリアムヒルで競馬に賭けることが可能です

最近ではネットで馬券を購入する方法のひとつとして
ブックメーカーが利用されることが多くなっているように感じます。

数あるブックメーカー業者の中でもとりわけ競馬に関していえば
ウィリアムヒルという業者を利用するのが最もおすすめな方法です

海外競馬に対応していてなおかつ日本語に対応しているサイトは
まだまだそれほど多くはありません。

というよりも今のところウィリアムヒルのみが対応が現状です
ですが、凱旋門賞や天皇賞の試合に賭けることができるので
ぜひ、興味のある方は試してみるとよいでしょう

参考リンク→ブックメーカーで競馬に賭ける方法解説サイト

なお何か迷うことがあれば上記のサイトで詳しく
ウィリアムヒルの登録方法などをまとめていますので
参考にしてみるとよいでしょう

競馬に関するコラム

競馬と言えば、懐かしい青春時代を思い出します。
20代前半の頃、札幌競馬場のすぐ近くに住んでおり、
当時付き合っていた競馬好きの彼氏と一緒に、
夏には毎週土日になると札幌競馬場に通いつめました。

用事があっていけないときはウィリアムヒルで
ネット購入していました。

朝から行き、1レース200円~300円くらいの少額ずつかけていき、最終レースまで楽しんでいました。
札幌競馬場での開催が無い時は、すすきののウィンズに行って、馬券を買い、モニターでレースを観ていました。
勝ちはあまりありませんでしたが、楽しめていたので良いかという感じでした。

一度だけ有馬記念で大勝した時は嬉しかったですが、
そのあと飲みに行ったため、その勝ち分はすぐに消えてしまいました。
競馬を観に、今はもう無き、岩見沢のばんえい競馬にも行きました。
馬が障害の前でいったん休憩し、一気に障害をのぼる、
迫力のあるレースでした。それも良い思い出です。
ウィリアムヒルカジノでもこの興奮がリアルに伝わってくるのがたまりません。

ノーザンホースパークや種牡馬の展示会にも行きました。
レースの時とはまた違った姿の馬が見れて楽しかったです。
今は北海道を離れたため、競馬に関する関心は薄くなってしまいましたが
たまにテレビでレースを観て、当時のことを思い出します。
ウィリアムヒルカジノは外国しか移りませんので。

サブコンテンツ

このページの先頭へ